パンフレット・新書・ムック本
私たちに作れないものはない

メディアマーケティング事業部主任

2008年入社 山田 安由美YAMADA AYUMI

広島県呉市 / 県立広島女子大学

メディアマーケティング事業部とは、どんな仕事をするのですか?

出版物・制作物の提案・制作を行っています。 パンフレットや新書、ムック本など様々な形式の媒体を取扱い、レシピや自伝、観光などジャンルも限定せず幅広く制作しています。作れないものは無いような気がします。

9:00  出社、朝礼
広島本社は各支社の中でも人数が多く、朝から活気がある。朝礼では円になり、最近の「流行ものスピーチ」など情報の共有を行います。
9:30  メールチェック
プロジェクトごとに受信メールを確認・整理。
10:00  フリーペーパーの原稿制作
写真と文章を組み合わせてデザイナーに誌面を相談。短い文章であれば自ら原稿を書くことも。自分の考えたイメージをいかに伝えられるかが重要な作業。
13:00  レシピ本校正
レシピの監修者と原稿を見ながら打ち合わせ。分量や手順など、間違いないか細かくチェック。読者の視点になって、読みやすい文章になっているか確認するなど、根気のいる作業。
15:00  絵本色校確認
印刷前の最終確認。印刷用の紙に実際にプリントし、原画の色と比較して調整していく。
17:00  パンフレット作成
観光地を実際に歩いて回れるようなパンフレットを作成。実際の店舗の位置とずれていないか確認しながら、掲載店への取材・撮影などをこなす。
18:00  委員会ミーティング
広報委員会のメンバーとして自社ホームページの内容などを協議。

学生時代にこのままでは「まずい」と思い奮い立ったことを教えてください。

スケジュールを立てて進行することが本当に下手で、いつも提出物を期限ギリギリに仕上げる毎日……。これではいけないと奮い立ち、スケジュールを立てて動かないとやっていけないであろう出版社を志望しました。

ザメディアジョン・山近社長の第一印象は?

大学内の合同企業説明会で出会いました。他のブースにはない雰囲気を感じたのを覚えています。第一印象は、ノリが良くて面白そうだなぁ~という感じでした。山近社長はクセが強そうなので最終面接まで会うのを避けていました(笑)

就職活動中はどんな社会人になりたいと思っていましたか?

計画的に物事を進められて、約束をきちんと守れる社会人になりたいなと考えていました。文章を書くのが好きだったので、クリエイティブな仕事をしている社会人になれればいいなと漠然と思っていました。

そのモチベーションはどこから?

お客様に驚いてもらいたいというのと、チームの先輩後輩に喜んでもらいたいというその一心です。もう限界だ…辞めたい!と思った直後にいつも「まだ続けたい」と思える出来事があるので心が折れることなく頑張れているのかもしれません。